市場ニュース

戻る
2015年09月04日09時35分

【材料】メディアSがストップ高カイ気配、集計中の15年7月期最終損益見込みを上方修正

メディアS 【日足】
多機能チャートへ
メディアS 【日中足】

 メディアシーク<4824>がストップ高水準でカイ気配となっている。3日の取引終了後、集計中の15年7月期連結業績について、売上高を従来予想の12億1800万円から12億800万円(前期比17.9%減)へ下方修正した一方、営業損益を同2億2000万円の赤字から2億500万円の赤字(前期6800万円の赤字)へ、最終損益を同2700万円から5400万円(同1億1000万円の赤字)へ上方修正したことが好感されている。
 売上高と営業利益は概ね予想通りだったが、投資有価証券の運用による売却益が比較的好調に推移した結果、最終利益は計画を上振れるとしている。

メディアSの株価は9時31分現在481円(△80円)カイ気配


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均