市場ニュース

戻る
2015年09月04日09時16分

【市況】日経平均は129円高でスタートも、上げ幅縮小しマイナスに転じる/寄り付き概況


日経平均 : 18312.13 (+129.74)
TOPIX  : 1484.84 (+9.86)

[寄り付き概況]

 日経平均は続伸で始まった。欧米市場の堅調な流れを引き継ぐ格好から、買いが先行している。ただし、米雇用統計の発表を控えていることもあって反発力は鈍く、その後は下げに転じる局面も見られている。セクターでは鉄鋼、パルプ紙、陸運、電力ガス、保険、ゴム製品、金属製品、卸売、建設などが堅調。一方で、ガラス土石、石油石炭、水産農林、情報通信、サービス、食料品、銀行などが小安く始まっている。

 売買代金上位では、トヨタ<7203>、メガバンク3行、NTTドコモ<9437>、キヤノン<7751>、NTT<9432>、ファーストリテ<9983>、JT<2914>などが冴えない。一方で、東電<9501>、ソニー<6758>、ファナック<6954>、ダイキン<6367>、日本通信<9424>、新日鉄住金<5401>などが堅調。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均