市場ニュース

戻る
2015年09月04日02時31分

【為替】NY為替:リスク選好の動きが後退、米国株式相場失速


外為市場では株式相場の上げ幅縮小に連れてリスク選好の動きが後退した。ドル・円は120円39銭から119円80銭へ再び下落。ユーロ・円は133円50銭の安値圏でもみ合いとなった。ユーロ・ドルは1.1135?40ドルでいったん下げ止まり。

朝方は200ドル近く上昇していたダウ平均株価は米国東部時間午後1時現在39ドル高で推移。日経225先物は18280円と、通常取引終値比98円高で推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均