市場ニュース

戻る
2015年09月03日18時34分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】大村愛知県知事:9月定例愛知県議会に提出する補正予算案等を記者発表しました


大村愛知県知事は「午後4時から、9月定例愛知県議会に提出する補正予算案等を記者発表しました。補正予算は一般会計83億3千7百万円の増額補正です。主な内容は、2016年の伊勢志摩サミット開催で、政府からの協力要請を受け、愛知県における各国首脳や関係者、メディア等の受入・警備等を行うための経費です。」とツイート(9/3)。

2016年5月26日、27日の日程でサミットが三重県志摩市で開催される。直接的な開催地ではない愛知県が各国首脳や関係者、メディア等の受入・警備等を行うための経費として、83億円余りの補正予算を組むことになる。開催地である三重県志摩市の財政負担もそれなりの規模になるはずだが、大部分は交付金などの補助金でカバーされるのだろう。また、閣僚会合は国内10都市で開催される予定となっている。なお、今日ではサミットとは、おおよそG20のことを指すが、伊勢志摩サミットには中国やロシアの参加はない。観光へのインパクトを期待してサミット開催を誘致したのかもしれないが、費用対効果が十分に考慮されているのかどうかは定かではない。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均