市場ニュース

戻る
2015年09月03日13時05分

【材料】<後場の注目銘柄>=nms、海外EMS事業など好調

nms 【日足】
多機能チャートへ
nms 【日中足】

 日本マニュファクチャリングサービス<2162>は全般相場の落ち着きとともに再騰機運を強めそうだ。

 同社は製造請負、人材派遣などのアウトソーシングが主な事業。第1四半期(4~6月)連結決算は営業利益が前年同期比5.3倍の4億5900万円と足もと業績は好調だ。特に海外EMS事業で、白物家電を中心とした高収益案件の受注が増加。また、パワーサプライ事業で、パナソニックからの事業譲受が順調に進み、コスト削減が進んだことも寄与した。

 これを受け、9月中間期業績予想を上方修正したが、16年3月期通期計画は据え置いた。ただ、足もとの製造アウトソーシングのニーズは強く、上振れの公算は大。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均