市場ニュース

戻る
2015年09月03日12時37分

【材料】フジオフードが3日続落、有力処は2015年12月期以降の営業利益見通しを引き下げ

フジオフード 【日足】
多機能チャートへ
フジオフード 【日中足】

 フジオフードシステム<2752>が3日続落。前日比85円(3.7%)安の2202円まで売られている。きょうは、国内有力処のフェアバリュー引き下げが確認されている。
 いちよし経済研究所は、同社のレーティング「A」を継続しながらも、フェアバリユーは3700円から3200円へ引き下げられた。「2015年12月期以降の営業利益見通しを前回予想に対して引き下げたことが主な理由」としている。リポートでは、会社側の出店計画を受けて、店舗数純増数を見直したことにより、2015年12月期以降の売上高見通しは前回予想に対して引き上げている。ただ、人件費の増加やパートタイマーの厚生年金適用基準拡大など(2016年10月から予定)を考慮して、2015年12月期以降の営業利益見通しを前回予想に対して下方修正している。
《MK》

株探ニュース


最終更新日:2015年09月03日 12時38分

【関連記事・情報】

日経平均