市場ニュース

戻る
2015年09月03日11時43分

【材料】日本通信がストップ高に値上がり率トップ、世界初のモバイル・デバイス向け侵入検知システム提供

日本通信 【日足】
多機能チャートへ
日本通信 【日中足】

 日本通信<9424>が急伸。前日比80円(28.9%)ストップ高の357円まで買われている。きょう午前11時に、スマートフォンやタブレットなどのモバイル・デバイスのサイバーセキュリティ対策ソリューションとして世界初となる「モバイルIDS(Intrusion Detection System(侵入検知システム)」を提供すると発表。市場の関心が高い情報セキュリティー関連の新サービスによる収益への寄与を期待した買いを集めている。
 会社側の発表によると、「IDSは、企業ネットワークを狙うハッカーがネットワークの状況を把握しようとしてスキャニングなどの偵察を行い、脆弱なところを見つけて攻撃を仕掛けるという一連の行為に対し、様々な方法を使って検知することで、全体的な状況を認識し、どのように対策を打つかを判断するための情報を提供」するとしている。 まず、 VAIO Phoneに9月18日から提供を開始する。
《MK》

株探ニュース



最終更新日:2015年09月03日 11時50分

日経平均