市場ニュース

戻る
2015年09月03日11時29分

【材料】テクノスジャパンが3連騰、日本マイクロソフトとIoT分野での協業を発表

テクノスJ 【日足】
多機能チャートへ
テクノスJ 【日中足】

 テクノスジャパン<3666>が3連騰。引き続き8月31日に発表した9月17日付で東証2部から東証1部銘柄への指定が好材料視されていることに加えて、この日朝方には子会社テクノスデータサイエンス・マーケティング(TDSM)が、日本マイクロソフト(東京都港区)とIoT分野で協業すると発表しており、これを好感した買いが入っている。
 今回発表の協業は、IoT分野における強力なパートナーシップの実現を目指すもので、Microsoft Azureが強みを持つIoT領域の基盤にTDSMの分析技術を合わせることでデータサイエンティスト集団ならではの高度な先進事例の開発を先んじて行い、両者のIoTビジネスの拡大を図るという。第1弾として、TDSMが持つ製品や高度な統計解析ノウハウとAzure基盤を利用して「故障予測分析ソリューション」を提供する。

テクノスジャパンの株価は11時23分現在2800円(△87円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均