市場ニュース

戻る
2015年09月03日11時24分

【材料】高砂熱学が続伸、AIと無線センサー活用した省エネ支援サービス開始と伝わる

高砂熱 【日足】
多機能チャートへ
高砂熱 【日中足】

 高砂熱学<1969>が続伸。買い気配で始まり、前日比46円高の1800円で寄り付き、1829円まで買われた。その後は、やや上げ幅縮小の動きとなっている。
 きょう付日刊工業新聞は、「同社は人工知能(AI)と無線センサーを活用して工場やビルの消費エネルギーを削減するサービスを2016年度に始める」と報道。AIが空調機器の最適な運転方法を導き出すことで、年間エネルギー消費量を数%削減できると見込んでいるようだ。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均