市場ニュース

戻る
2015年09月03日10時53分

【材料】東京建物は小動き、有力外資は「リバウンド狙いの好機」との囁き

東建物 【日足】
多機能チャートへ
東建物 【日中足】

 東京建物<8804>が小動き。買い優勢で始まり、一時、前日比47円高となる1495円まで買い進められる場面があったものの、その後失速。現在は前日終値近辺で推移している。
 有力外資系証券では、「通期業績を上方修正しており、業績面で安心感が強い」と指摘。昨日地点での株価上値余地を57%と試算、カバレッジ銘柄中最も高いと位置づけ、「リバウンド狙いの好機」とコメント。レーティング「オーバーウエイト」と目標株価2300円を継続している。
《MK》

株探ニュース



最終更新日:2015年09月03日 10時54分

【関連記事・情報】

日経平均