市場ニュース

戻る
2015年09月03日10時31分

【材料】良品計画、中国経済減速の影響は見られず業績好調、目標株価を引き上げ

良品計画 【日足】
多機能チャートへ
良品計画 【日中足】

 良品計画<7453>に対するアナリストの評価がものすごく高い。本日の値動きは一時、1030円高の27270円まで買われる場面もあった。TOPIXと比較してチャートを重ねるとリバウンドの強い銘柄だとわかる。
 市場関係者からゴールドマンサックス証券が、良品計画の目標株価を引き上げたアナリストレポートがリリースされたことが確認されている。9月2日付けでリリースされたレポートによると、「中国では生活雑貨拡大で8月の既存店20%増と好調。」として目標株価を22000円から24000円に引き上げている。
 チャートでは8月25日の急落時に安値22140円まで下落して75日移動平均線を割り込んだ。しかし回復は早く、75日移動平均線を割り込んだのはたった1日だけで、すぐ反転開始、現在は25日移動平均線及び5日移動平均線も上回って推移。25日からの戻りの高値、27440円が第一関門、次に急落前の高値27600円を抜けば上場来高値29040円が見えてくる。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均