市場ニュース

戻る
2015年09月03日10時02分

【材料】MS&ADと損保JPNKが急伸、ゴールドマンは「買い」に引き上げ

MS&AD 【日足】
多機能チャートへ
MS&AD 【日中足】

 MS&ADインシュアランスグループホールディングス<8725>と損保ジャパン日本興亜ホールディングス<8630>が急伸。MS&ADは一時、前日比271.5円(7.5%)高の3896.5円まで買われたほか、損保JPNKも同276.5円(7.4%)高の4026.5円まで上伸している。ゴールドマン・サックス証券は3日、両社の投資判断を「中立」から「買い」に引き上げた。目標株価はそれぞれ4340円(従来3650円)、4710円(同4450円)としている。
 同証券では、今後、生損保業界では保有株削減を加速させる可能性が高いと指摘。保有株の売却に伴い、解放された資本は海外事業拡大や株主還元を通じて資本効率の向上に寄与する、と前向きに評価している。
 MS&ADの場合、生損保8社のうち自己資本に対する保有株式の割合が最も高く、「業界全般的な保有株式削減により最も恩恵を受ける可能性が高い」とみている。また、損保JPNKは「損保カバレッジ内で上値余地最大」としている。

MS&ADの株価は9時54分現在3866.5円(△241.5円)
損保JPNKの株価は9時54分現在4005.0円(△255.0円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均