市場ニュース

戻る
2015年09月03日09時15分

【材料】JXが買い先行、ガソリン価格8週連続下落もコスト削減努力見込み底値買い

JX 【日足】
多機能チャートへ
JX 【日中足】

 JXホールディングス<5020>は買い先行、4日ぶりに反発となっている。原油市況の軟化に合わせガソリンの店頭価格が8週連続で下落、8月末時点のレギュラーガソリン価格(全国平均)は1リットル当たりで前週比1.0円安い135.7円と6カ月半ぶりの低水準となっている。石油元売り会社にとって収益デメリットが懸念される状況にある。ただ、同社はそのなか石油精製の費用削減を進め収益確保を急いでおり、「2016年3月期中に製油所の効率化などで200億円の経費を節減する」と3日付の日本経済新聞が報じたこともあって、目先底値とみた買いを誘っている。

JXの株価は9時12分現在448.6円(△6.5円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均