市場ニュース

戻る
2015年09月03日07時13分

【市況】2日のNY市場は上昇


NYDOW  : 16351.38 (+293.03)
NASDAQ  : 4749.98 (+113.87)
CME225  : 18305 (+55(大証比))

[NY市場データ]

 2日のNY市場は上昇。ダウ平均は293.03ドル高の16351.38、ナスダックは113.87ポイント高の4749.98で取引を終了した。朝方発表された8月ADP雇用統計が堅調となったことが好感されたほか、昨日の大幅下落を受けた値頃感から買いが先行。地区連銀経済報告(ベージュブック)で景気拡大が示されたことをきっかけに、引けにかけて上げ幅を拡大する展開となった。セクター別では全面高となり、テクノロジー・ハード・機器や消費者・サービスの上昇が目立った。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比55円高の18305円。ADRの日本株は、NTTドコモ<9437>、日東電<6988>、大和ハウス<1925>、三井物産<8031>、ファナック<6954>、ソニー<6758>など、対東証比較(1ドル120.34円換算)で全般堅調。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均