市場ニュース

戻る
2015年09月03日04時03分

【為替】NY為替:ドル強含む、ベージュブックが全米地区の経済成長継続示す


外為市場では米地区連銀経済報告(ベージュブック)を受けてドル買いが優勢となった。米連邦準備制度理事会(FRB)は、ボストン連銀が8月24日までの情報をもとに作成した米地区連銀経済報告(ベージュブック)を公表した。ベージュブックでは、全米の経済が成長を継続していることが明らかになった。


結果を受けて債券利回りは上昇。ドル買いが優勢となった。ドル・円は119円94銭から120円25銭へじり高推移。ユーロ・ドルは1.1235?40ドルへじり安推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均