市場ニュース

戻る
2015年09月02日18時51分

【経済】米9月利上げの見送りは問題あり?


 世界的な株安によって米連邦準備制度理事会(FRB)は利上げ開始時期を10月以降に延期するとの見方が広がっているが、9月に利上げをできなかった場合、米国経済に対する悲観的な見方が増える可能性がある。

 インフレは適度に抑制されており、金利引き上げを急ぐ必要はないとの見方は少なくないが、米国経済がまともな状態であれば、実質ゼロ金利の状態をすみやかに解消できないはずはない。中国経済の成長鈍化懸念と米9月利上げ観測が株安につながっているようだが、米国が9月利上げを見送った場合、株式市場は歓迎するだろうか?

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均