市場ニュース

戻る
2015年09月02日15時47分

【為替】東京為替:ドル下げ渋り、日経平均先物はプラス圏


日経平均株価が安寄り後に切り返したものの、大引け前にマイナス圏に転落したほか、上海総合指数もいったんプラス圏に浮上した後は下落方向となっている。こうしたアジア株の値動きを受け、ドル・円は売られやすい地合いだが、日経平均先物が足元プラス圏に上昇したことから下げ渋った。ドル・円は買い手がかりが乏しく、今日の欧米市場でももみあう展開が予想される。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均