市場ニュース

戻る
2015年09月02日14時37分

【市況】14時35分時点の日経平均は62円安、上げ幅縮小しマイナスに転じる


14時35分時点の日経平均は前日比62.09円安の18103.60円。14時過ぎから上げ幅を縮小し、再びマイナス圏に転じている。上海総合指数がマイナスに転じたことを嫌気する格好に。また、後場プラス圏を回復したマザーズ指数も同様に、下げに転じている。

全市場の売買代金上位銘柄では、堅調だったファーストリテ<9983>、ファナック<6954>、東電<9501>、NTT<9432>、日本航空<9201>なども上げ幅を縮小している。また、メガバンク3行、村田製<6981>、富士重<7270>などはマイナス圏に。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均