市場ニュース

戻る
2015年09月02日14時02分

【材料】EAJが後場S高、英スパーテント社とパートナーシップ契約を締結

EAJ 【日足】
多機能チャートへ
EAJ 【日中足】

 日本エマージェンシーアシスタンス<6063>が後場プラス圏に急浮上し、ストップ高まで買われている。午後1時45分ごろ、英スパーテント・グローバル・ソリューションズ社とパートナーシップ契約を締結したと発表しており、業容拡大につながるとの期待感から買われているようだ。
 スパーテント社は、危機対応の実務経験を豊富に有する複数のプロフェッショナルによって設立された会社で、アフリカ、中東、南米などで事業展開する企業や投資家に対して、リスク低減を主体としたコンサルティングやアドバイザリー、さらに危機発生時のクライシス・マネージメント・サービスを提供している。今回のパートナーシップ契約締結により、EAJには国際セキュリティー事業に世界水準のブレーンが加わることとなり、企業の経営中枢に対する直接のコンサルティングやアドバイザリー提供が可能となるという。また、スパーテント社が有するプロフェッショナルとの世界的なネットワークを活用することにより、グローバルレベルで多様化、高度化、複雑化するセキュリティーリスクへの対応も強化されるとしている。

EAJの株価は13時56分現在1141円(△150円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均