市場ニュース

戻る
2015年09月02日13時22分

【材料】ダブル・スコープが大幅高、上場来高値を塗り替える上昇トレンド入りか

WSCOPE 【日足】
多機能チャートへ
WSCOPE 【日中足】

 ダブル・スコープ<6619>が大幅高、後場は前場の高値を抜いて242円高の2142円まで買われている。中国ショックによる痛んだ相場の中で、上場来高値を塗り替えるような強い上昇トレンドに追随買いがありそうと目立ってきた。
 マーケット関係者からは、9月1日に提出された5%ルール大量保有報告書で独立運用投資会社のレオス・キャピタルワークスがダブル・スコープ株式を大量取得していることが判明した。報告書によると保有目的は「投資一任契約」及び「投資信託委託契約」に基づく純投資となっており、明らかに運用収益を狙った株式取得。
 従来は保有株ゼロだったが、83万4000株を新規に取得して発行済み株数の5.88%と大きなポジションを持ったことが買い手掛かり材料視された。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均