市場ニュース

戻る
2015年09月02日13時03分

【材料】ゼンショーHDが反発、8月既存店売上高が3カ月ぶりに前年実績を上回る

ゼンショHD 【日足】
多機能チャートへ
ゼンショHD 【日中足】

 ゼンショーホールディングス<7550>が反発。1日の取引終了後に発表した8月のすき家月次売上推移で、既存店売上高が前年同月比3.4%増となり、3カ月ぶりに前年実績を上回ったことが好感されている。客単価が同9.8%増となり、客数の同5.8%減をカバーした。なお、全店ベースでは同6.3%増だった。
 また、きょう付の日本経済新聞で、「2017年3月までをメドに契約社員を1千人採用する」と報じられたことも好材料視されている。「すき家」を対象にアルバイトらを登用するという。契約社員として囲い込むことで、人手不足の解消につなげるようだ。

ゼンショーHDの株価は13時2分現在1142円(△19円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均