市場ニュース

戻る
2015年09月02日12時14分

【市況】休場控え上海の動向に反応薄へ/後場の投資戦略


日経平均 : 18309.43 (+143.74)
TOPIX  : 1481.24 (+3.13)

[後場の投資戦略]

 ファーストリテ<9983>、ファナック<6954>、KDDI<9433>、エーザイ<4523>、塩野義<4507>、中外薬<4519>などが日経平均をけん引している。一方で中小型株はまちまちであり、インデックス買いの影響が大きいようである。上海は4%を超える下げで始まり、その後は下げ幅を縮めている。明日は抗日戦勝記念日で休場になるため、上海リスクに対する警戒感は後退するであろう。
 また、今晩の米国市場ではADP全米雇用報告、地区連銀経済報告(ベージュブック)などを控えている。9月利上げへの思惑などから、大きなトレンドは出難いところ。上海の動向に反応薄ともなれば、足元の調整に対する自律反発の流れのほか、売り方の買戻しなども意識されてきそうである。(村瀬智一)
《NH》

 提供:フィスコ

日経平均