市場ニュース

戻る
2015年09月02日11時04分

【材料】味の素が反発、欧州大手証券による通期営業利益予想は会社計画を上回る888億円

味の素 【日足】
多機能チャートへ
味の素 【日中足】

 味の素<2802>が反発。売り優勢で始まり、前日比25.5円安の2525円で寄り付いたものの、その後は買いが優勢の展開。高値では2610円まで値を飛ばす場面も見られた。
 欧州大手証券では、「発酵原燃料安や新興国の通貨安が従来予想以上にプラスに寄与している」と指摘。新たに子会社化したAGFが売上高好調で、「当初想定を大きく超える利益レベルに到達しそう」と解説。
 通期営業利益予想を850億円から888億円(会社計画は820億円)に引き上げ、レーティング「バイ」を継続。目標株価を3000円から3100円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均