市場ニュース

戻る
2015年09月02日10時42分

【材料】ながの東急が急反発、業績下方修正も売り材料視されず

ながの東急 【日足】
多機能チャートへ
ながの東急 【日中足】

 ながの東急百貨店<9829>が大幅反発。前日比16円高の236円で寄り付き、そのまま商いがない状態となっている。
 同社は昨日引け後、通期連結業績予想の下方修正を発表。売上高は224億900万円から215億5200万円に、営業利益は1億7600万円から1億3600万円に、それぞれ引き下げ。会社側では修正要因として、「地方経済の停滞による消費の伸び悩みや競合激化等のマイナス要因の影響が想定以上に大きかった」と発表しているものの、売り材料視する動きもなく、薄商いのまま株高となっている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均