市場ニュース

戻る
2015年09月02日10時14分

【材料】急落後のリバウンドが強いトレンド銘柄、NIPPOは国内証券から目標株価引き上げ

NIPPO 【日足】
多機能チャートへ
NIPPO 【日中足】

 NIPPO<1881>が高い、106円高の2112円まで買われ値上がり率は約5%に迫り目立つ存在となっている。建設株が上昇する地合いで舗装工事大手のNIPPOにも買い人気化している印象。
 証券関係者からは、国内大手の大和証券がNIPPOの目標株価を引き上げる内容のレポートを発行したことが確認されている。大和証券では「舗装土木の官庁工事回復に期待」として2016年3月期の業績予想を上方修正したうえで、目標株価を従来の2000円から新目標株価2400円に引き上げたことが伝わっている。
 経済環境は株安もあり、政治的要因で公共事業投資を増やす景気対策を期待する見通しも出ていることから、建設株や関連する素材、舗装工事のNIPPOなどに買いが向かったようだ。特にチャート面からも25日移動平均線をブレイク、75日移動平均線もブレイクしたことは急落後のリバウンドが強いトレンド銘柄でありチャート妙味も出てきた。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均