市場ニュース

戻る
2015年09月02日07時57分

【材料】SMK---コネクタがスマートフォン用、自動車市場、ヘルスケア市場で堅調

SMK 【日足】
多機能チャートへ
SMK 【日中足】


SMK<6798>は、コネクタやスイッチなど電子部品の製造を手掛ける。配当利回りは2.11%と相対的に高水準。CSR/コーポレートガバナンスは強化方針。

社会全体のネットワーク化 (IoT社会)、エレクトロニクスの応用分野拡大、中華系メーカーの伸長などを背景に、2016年3月期は売上高で前期比12.5%増の745.0億円、営業利益で同51.4%増の32.0億円が見込まれている。第1四半期は売上高で前年同期比18.0%増の189.54億円、営業利益で同30.3%増の9.89億円と順調。コネクタがスマートフォン用、自動車市場、ヘルスケア市場で堅調だったことに加え、リモコンが映画・音楽視聴やゲームも楽しめる海外インターネットプロトコル・セットトップボックス向けで伸び、カーナビゲーション及びセンターコンソール用タッチパネルも拡大した。7月28日、期初の業績予想の上方修正、発行済み株式数の1.34%にあたる95万株を上限に自社株買いを実施すると発表した。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均