市場ニュース

戻る
2015年09月02日07時04分

【市況】1日のNY市場は下落


NYDOW  : 16058.35 (-469.68)
NASDAQ  : 4636.11 (-140.40)
CME225  : 17810 (-300(大証比))

[NY市場データ]

 1日のNY市場は下落。ダウ平均は469.68ドル安の16058.35、ナスダックは140.40ポイント安の4636.11で取引を終了した。中国の8月製造業購買担当者景気指数(PMI)が3年ぶりの低水準となり、アジアや欧州の主要株価が全面安となった流れを受け、売りが先行。米国の8月ISM製造業景況指数が予想を下振れたほか、原油価格も大幅下落となり、終日軟調推移となった。ダウは一時540ドルを上回る下落となった。セクター別では全面安となり、銀行やテクノロジー・ハード・機器の下落が目立った。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比300円安の17810円。ADRの日本株は、みずほ<8411>、オムロン<6645>、新日鉄住金<5401>、いすゞ自<7202>、コマツ<6301>など、対東証比較(1ドル119.36円換算)で全般軟調。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均