市場ニュース

戻る
2015年09月01日18時04分

【材料】イズミ、第三者割当増資引き受けユアーズを連結子会社化

イズミ 【日足】
多機能チャートへ
イズミ 【日中足】

 広島県に本拠を構えるイズミ<8273>が1日引け後、同様に広島県に本拠を構え、食品スーパーを中心に64店舗を展開するユアーズとの間で資本業務提携を締結し、ユアーズによる第三者割当増資を引き受けてユアーズを子会社化すると発表した。
 イズミはユアーズの発行する普通株式802万1200株を4億9731万4400円で、及びB種種類株式400万株を40億円で取得する。イズミでは、2016年2月期連結業績に与える影響は軽微としている。
 これににより、増資後のイズミの決議権割合が50.3%となり、ユアーズはイズミの連結子会社となる。ユアーズは2010年の事業再生ADRに基づく事業再生計画で、2011年に取引金融機関に対し総額60億円の債務の株式化を実施してA種優先株式を発行しており、今回の第三者割当増資でユアーズは手取り金のうち、19億9800万円を現在発行しているA種優先株式の全株取得に、残額を店舗の競争力強化を目的に店舗改装及び業務の効率化に係る設備更新等に充当する予定。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均