市場ニュース

戻る
2015年09月01日17時06分

【市況】17時時点の日経平均先物は100円安の18010円、日中安値下回り一時18000円割れ


17時時点の日経平均先物は日中終値比100円安の18010円。ナイトセッションは日中終値比50円高の18160円で始まったものの下げに転じ、一時18000円を割り込んで17970円をつけた。上海総合指数は前日比-1.23%で取引を終えており、日中の不安感が残っている。欧州株式市場も総じてマイナス圏で推移。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均