市場ニュース

戻る
2015年09月01日14時37分

【材料】HISが急反落、インバウンド関連は上値重い 秋の5連休に注目の見方も

HIS 【日足】
多機能チャートへ
HIS 【日中足】

 エイチ・アイ・エス<9603>が5日ぶりに急反落。株価は一時、前日比250円(6.0%)安の3905円まで売られた。中国株式市場の先行き不透明感が払拭されず、同社株を含むインバウンド(訪日外国人)関連株には売りが先行している。
 ただ、5連休となる秋のシルバーウイークが接近するなか、国内レジャー需要の高まりなどの追い風は続くとの期待はある。岩井コスモ証券は31日、同社株の投資判断の「A」と目標株価5300円を継続した。同証券では15年10月期の連結純利益を前期比18%増の107億円(会社予想106億円)と予想。16年10月期は今期推定比3割増の同138億円を見込んでいる。訪日外国人旅行者の増加や国内レジャー需要の高まりなどから、中期的な業績拡大が続くとみている。

HISの株価は14時31分現在3910円(▼245円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均