市場ニュース

戻る
2015年09月01日13時53分

【材料】オカモトが5連騰、インバウンド逆風も異彩の進撃続く

オカモト 【日足】
多機能チャートへ
オカモト 【日中足】

 オカモト<5122>が5連騰で連日の新高値。特定資金攻勢の思惑がくすぶるなか、全体相場と軌道を異にする材料株特有の上げ足をみせている。日本製のコンドームはその薄さや強度など品質面の高さで群を抜き、中国人観光客などの爆買いの対象となっている。同社はその恩恵を享受するとの見方から人気が加速した。15年4~6月期の連結決算は、売上高が16%増、営業利益が80%増という高い伸びを示しておりこれを裏付けた。株価は1993年以来22年ぶりの4ケタ大台を走っているが、特筆されるのは全体波乱相場の中での強さだ。中国景気の減速感や上海株の急落、さらに人民元切り下げといったインバウンド関連にとってネガティブ材料のオンパレードにも同社株にはどこ吹く風。8月21日以降の7営業日で陰線をつけたのはわずかに1回だけ。きょうも1000円トビ台でスタートした後、徐々に下値を切り上げる展開で異彩を放っている。

オカモトの株価は13時49分現在1129円(△38円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均