市場ニュース

戻る
2015年09月01日11時06分

【為替】東京為替:ドルは120円70銭まで下落、中国本土株の大幅続落や東京株安を嫌気


ドル・円は軟調地合い、121円27銭から120円70銭まで下落。日経平均株価は350円安で推移、中国本土株は大幅続落となっていることを嫌気してリスク回避的な円買いのフローが入っているようだ。

ユーロ・ドルは中国株安を意識して堅調地合い、1.1209ドルから1.1266ドルで推移。

米国10年債は2.20%近辺で推移、利回り水準はもみあい。

ユーロ・円は底堅い動き、135円85銭から136円09銭で推移。

■今後のポイント
・日経平均株価は350円安で推移
・中国本土株は大幅続落

・NY原油先物(時間外取引):高値48.19ドル 安値47.23ドル 直近値47.56ドル

【要人発言】
・麻生財務相
「中国経済についてG20で率直な意見交換することが重要」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均