市場ニュース

戻る
2015年09月01日09時49分

【市況】日経平均は下げ幅拡大し一時326円安、トプコン、東ソーなど下落率上位


09時47分時点の日経平均は前日比309.44円安の18581.04円。中国への警戒を背景とした海外株安の流れを受けて続落スタートに。寄り付き後はさらに下げ幅を拡大し、一時326.04円安の18564.44円まで下落した。現在も安値圏での推移が続いている。

なお、東証1部の騰落状況は値上がり228銘柄、値下がり1573銘柄。値上がり上位銘柄は、日本金属<5491>、宮地エンジ<3431>、パイオニア<6773>、モロゾフ<2217>、OBARAG<6877>。値下がり上位は、キムラタン<8107>、トプコン<7732>、東ソー<4042>、AOIPro.<9607>、フュージョンパートナー<4845>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 228
値下がり数 1573
変わらず 84
値付率 99.5%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均