市場ニュース

戻る
2015年09月01日07時40分

【材料】ファインデックス---医療情報システムにおいて先端にしてスタンダードな存在

ファインデ 【日足】
多機能チャートへ
ファインデ 【日中足】


ファインデックス<3649>は大学病院からクリニックまで、幅広いレンジの医療機関で利用可能な「画像と文書の統合ソリューション」を提供している。院内の様々なデータを統合管理し、システム間連携を行うことで効率的でシームレスな診療を実現できる。導入率は国公立大学病院の6割以上。更に、自治体・公共、金融、教育、流通業、製造業、サービス業など、医療以外の業種で利用できる製品もラインナップ。各業界に詳しい販売代理店等を通じて販路の拡大を目指す。

主力製品である「Claio」及び「DocuMaker」は、院内の診療科を跨いで様々な医療機器・システムと繋がることで患者情報を一元管理し、診療の効率化と質の向上を実現する病院向けソリューションの中核となる製品であり、医療情報システム市場において先端にしてスタンダードとなりつつある。これに加え、医療以外の分野に対しても独自の技術を搭載したオンリーワンの製品「Data-Connector」を展開している。画面上から1クリックで文字データを取得できるため、簡単かつリーズナブルにデータを取得できるメリットがあり、システム間の文字情報連動ツールを全システム業界に提案する。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均