市場ニュース

戻る
2015年08月31日23時56分

【市況】【市場反応】米8月ダラス連銀製造業活動指数


外為市場では予想外に悪化した米国の8月ダラス連銀製造業活動指数にもかかわらず月末の実需買いにドルは上昇した。ドル・円は121円08銭から121円42銭へ上昇。ユーロ・ドルは1.1244ドルから1.1180ドルへ下落した。


米国の8月ダラス連銀製造業活動指数は-15.8と、予想外に7月の-4.6から悪化。5月以来の低水準となった。

【経済指標】
・米・8月ダラス連銀製造業活動指数:-15.8(予想:-4.0、7月:-4.6)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均