市場ニュース

戻る
2015年08月31日23時14分

【市況】【市場反応】米8月シカゴPMIが悪化、ドル伸び悩む


外為市場では米国の8月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)の悪化でドルは伸び悩んだ。ドル・円は121円37銭から121円11銭へじり安推移。ユーロ・ドルは1.1203ドルから1.1240ドルへじり高推移した。

米国の8月シカゴPMIは54.4と、市場予想の54.5を若干下回り7月の54.7から低下した。

【経済指標】
・米・8月シカゴ購買部協会景気指数:54.4(予想:54.5、7月:54.7)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均