市場ニュース

戻る
2015年08月31日15時19分

【為替】東京為替:ユーロは高値圏、独小売売上高の上振れには反応薄


上海総合指数や日経平均株価の午前中の弱含みを受け、東京市場ではユーロ選好の展開となった。日経平均が後場一段安となった場面で今日の高値1.1262ドルまで上昇。その後も、リスク回避の動きが続いていることから高値圏で取引されている。足元は1.1240ドル付近。なお、15:00に発表された独・7月小売売上高は予想を上回ったものの、相場への影響は限定的だった。

・独・7月小売売上高:前月比+1.4%(予想:+1.3%、6月:-2.3%)

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均