市場ニュース

戻る
2015年08月31日14時35分

【市況】14時30分時点の日経平均は261円安、ジャスダック平均しっかりでプラス圏での推移


14時30分時点の日経平均は先週末比261.79円安の18874.53円。13時59分に後場の高値18888.46円をつけたが、その後再度18800円を割るなどやや方向感に欠けた展開となっている。上海総合指数は一時3.8%安まで下げ幅を広げたが、現在は2.6%安まで下げ幅を縮めている。

市場別では、マザーズが先週末終値近辺、ジャスダック平均がプラス圏で推移と、新興市場が相対的に強い動き。マザーズではメタップス<6172>、オンコセラピー<4564>、アプリックス<3727>、Aiming<3911>、ジャスダックではクルーズ<2138>、田中化学<4080>、ザインエレ<6769>、スパークス<8739>がしっかり。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均