市場ニュース

戻る
2015年08月31日13時08分

【為替】東京為替:ドル120円70銭付近でサポートか、日本株にらみ


日経平均は後場一段安で前週末比300円超下落するなか、ドルは対円で引き続き弱含みとなっている。足元は121円付近まで下落。目先も株価が下げ幅を拡大すれば、121円割れの展開が予想される。ただ、市場関係者は、120円70銭付近にドル買いのオーダーを観測し、ドル売りが続いてもこの水準で下げ止まるとの見方を示す。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均