市場ニュース

戻る
2015年08月31日11時49分

【材料】トヨタ、欧州系証券と豪州系証券からダブル格上げ観測

トヨタ 【日足】
多機能チャートへ
トヨタ 【日中足】

 トヨタ<7203>が反落。前場の終値は、前日比122円安となる7224円となっている。
 欧州系有力証券では、「株価が下落しているので、アップサイドの可能性は高い」とみて、レーティングを「アウトパフォーム」から「買い」に引き上げ。豪州系大手証券でも、レーティングを「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に引き上げており、外資系証券による評価の高まりが鮮明になる格好。
 全面安の中、足を引っ張られる形で株価が下落しているものの、複数のレーティング格上げが株価上昇の起爆剤となるか、注目されそうだ。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均