市場ニュース

戻る
2015年08月31日10時54分

【経済】(中国)上海総合指数は反落でスタート、証券当局などが違法取締りを強化


31日の上海総合指数は反落でスタート。前日比0.89%安の3203.56ptで寄り付いた後は日本時間午前10時42分現在、前日比2.09%安の3164.79ptで推移している。株式取引の違法行為について、公安当局と証券当局が証券会社の管理職などを事情聴取しており、関連調査を強化しているとの報道が警戒材料。また、一段の景気悪化懸念や、9月3日からの4連休を控えて利益確定売りが先行しているもようだ。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均