市場ニュース

戻る
2015年08月31日08時41分

【注目】朝摘みとれたて「開示情報」!(31日 7時~8時半発表分)


〇大日本住友 <4506>
 米国子会社が抗てんかん剤 「APTIOM」(一般名eslicarbazepine acetate)について、部分てんかん発作の単剤療法の適応追加承認を米国食品医薬品局(FDA)より取得。これにより、部分てんかん発作の治療において、単剤療法と併用療法が可能な唯一の1日1回投与の非徐放性の抗てんかん剤となった。

○免疫生物研 <4570> [JQG]
 遺伝子組換えカイコによるヒトラミニン511-E8フラグメント(ラミニン511-E8)の生産に成功し、iPS細胞などの培養足場材として有効であるラミニン 511-E8を安価に製造する方法を確立した。

※○は好材料、●は悪材料
(8月31日)

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均