市場ニュース

戻る
2015年08月29日03時46分

【市況】NY原油:続伸で45.22ドル、中国株続伸や米個人消費の堅調を好感


NY原油は続伸(NYMEX原油10月限終値:45.22↑2.66)。41.82ドルから45.90ドルまで上昇した。28日の上海総合指数が大幅続伸したことや、米国の7月個人所得、個人消費支出が堅調との見方から、原油の需要回復期待による買い(戻し)が継続したもよう。


終盤に、米ベーカー・ヒューズ社が米国内の石油掘削装置(リグ)稼働数を発表、稼働中リグは前週比1基増の675基であった。発表後、増加ペース鈍化の見方からか、買いが一時強まった。一方、6週連続増加となったことからか、売りもみられ、その後伸び悩んだ。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均