市場ニュース

戻る
2015年08月28日22時41分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】大村愛知県知事:航空機産業の拠点としても注目される名古屋空港の発展に取り組んで参ります


大村愛知県知事は「夕方、グランコート名古屋にて、名古屋空港ビルディング(株)取締役会に出席しました。空港周辺では、国産初のジェット旅客機MRJの量産工場の建設が進んでおり、愛知県では航空機見学者の受入体制作りを進めています。航空機産業の拠点としても注目される名古屋空港の発展に取り組んで参ります。」とツイート(8/28)。

名古屋空港は航空機産業の拠点である。国産ジェット旅客機の量産体制を構築していくようだが、日本国内の需要がどの程度になるのか?という点について点検することが必要となる。国産ジェット旅客機の量産体制を構築する目的はジェット機の輸出であると想像できる。株式市場では国産ジェット機の関連銘柄がいくつか挙げられていたようだが、量産化をにらんで関連銘柄の再点検が必要となるかもしれない。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均