市場ニュース

戻る
2015年08月28日20時37分

【為替】欧州為替:ドル120円70銭で下げ渋り、欧州市場でも押し目買い継続


欧州株がほぼ全面安となっているが、下げ幅を縮小する場面もあり、目先は切り返す可能性もあろう。ただ、リスク選好のドル買いにはつながっていない。足元は120円80銭で推移。米利上げを背景としたドル買いはすでに一巡しており、戻り売りが出やすい地合いが続いている。一方、26日時点の200日移動平均線となった120円72銭を上抜けたことから、この水準をバックにした押し目買いが欧州市場でも観測されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均