市場ニュース

戻る
2015年08月28日19時07分

【テク】日経平均テクニカル:週間形状19140-19435円レベルのマド埋めを意識


28日の日経平均は2日続伸。連日のギャップ・アップとなり、8/24に空けたマド(19155-19435)下限を捉えてきている。ボリンジャーバンドでは-1σを捉えている。パラボリックはSAR値が19265円辺りまで下がってきており、陽転シグナル発生へのハードルが相当下がってきている。一目均衡表では目先の抵抗となる転換線、基準線レベルまで回復してきている。MACDは上向きで推移しており、シグナルとの乖離は直近の630pt辺りから、220pt辺りまで縮小してきている。週間形状ではマドを空けての急落とはなったが、18500-19140円辺りでの陽線、700円幅程度の下ひげ形成により、ボトム形成が意識される。来週は19140-19435円レベルのマド埋めを意識したトレンド形成が期待される。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均