市場ニュース

戻る
2015年08月28日17時17分

【材料】クリムゾン、為替差損と得意先の売上高減少で通期見通しが赤字に

クリムゾン 【日足】
多機能チャートへ
クリムゾン 【日中足】

 クリムゾン<2776>は28日引け後、2016年1月期通期の非連結業績見通しを下方修正。売上高は従来予想の9億2500万円から7億5200万円に、営業損益は同800万円の黒字から1億4600万円の赤字になりそうだと発表した。
 会社側では、大手得意先の総合スーパーにおいて、「得意先の戦略であるPB化傾向の拡大や店頭在庫の消化率低下などの影響から売上高が減少、カジュアル衣料専門店においても、当初計画していた夏物晩期の企画商品群の商談がまとまらず、売上高を落とした」と報告。また、期中の為替相場の変動により、外貨建債務等について約1900万円(第2四半期会計期間、約1700万円) の為替差損が発生したことも発表している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均