市場ニュース

戻る
2015年08月28日14時17分

【材料】生化学が3日続伸、イスラエル社とのライセンス契約終了発表も新薬開発効率化に期待

生化学 【日足】
多機能チャートへ
生化学 【日中足】

 生化学工業<4548>が3日続伸。この日の午前中に、イスラエルのバイオベンチャー、キャンファイト バイオファーマ社との、関節リウマチ治療剤に関するライセンス契約を27日付で終了したと発表したが、新薬開発の効率化につながるとの見方から買われているようだ。
 同社では、06年9月に日本における炎症性疾患(眼科領域を除く)を適応とした同化合物の開発・製剤製造・販売権などを取得し、関節リウマチを優先的な対象疾患に定め、日本における第1相臨床試験を実施していたが、関節リウマチ治療剤の製品戦略などを総合的に考慮した結果、開発を中止し、ライセンス契約を終了することになったという。

生化学の株価は14時13分現在1737円(△135円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均