市場ニュース

戻る
2015年08月28日13時30分

【材料】栗田工業が小動き、英系大手はレーティングを「アンダーウエイト」に設定

栗田工 【日足】
多機能チャートへ
栗田工 【日中足】

 栗田工業<6370>が前日終値近辺で推移。一時、前日比33円高となる2536円まで買われる場面があったものの、後場に入り売り優勢の動きとなっている。
 英系大手証券では、「下落余地3%は、重工業、プラント・エンジニアリングのカバレッジ内では最も劣後する」と指摘。業界相対の観点からレーティングを「イコールウエイト」から「アンダーウエイト」に、目標株価を2600円から2300円に引き下げ。
 また、国内有力証券では、株主還元の継続性を評価しながらも、「割安感は乏しい」とみて、レーティング「2」、目標株価2700円でカバレッジを開始している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均