市場ニュース

戻る
2015年08月28日12時56分

【材料】テラスカイが4日続伸、NTTPCとSalesforceを用いたIoTソリューションを提供

テラスカイ 【日足】
多機能チャートへ
テラスカイ 【日中足】

 テラスカイ<3915>が4日続伸。27日の取引終了後、エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ(東京都港区)と連携し、企業の生産性向上を支援するために、センサーデータと顧客データ(CRM)を掛け合わせたIoT利用を早期実現できるソリューションを9月1日から提供すると発表しており、業績への寄与を期待した買いが入っている。
 NTTPCは、センサーデータを「つなぐ・ためる・創りだす」を担う、センサーとの接続・IoTネットワーク・IoTプラットフォーム・見える化アプリケーションまでを提供。一方、テラスカイはクラウド連携サービス「SkyOnDemand」を利用し、顧客企業が保有するSalesforceの顧客データ(CRM)とNTTPCのIoTプラットフォームを短期間で連携するという。これにより、企業の生産性向上につながるIoT活用の早期実現を支援するとしており、業績への寄与が期待されている。

テラスカイの株価は12時49分現在1万3860円(△390円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均